珈琲を焙煎するという話

コーヒー豆を買ってきて自分で焙煎して飲むのに際して、フライパンでやったり色々方法があるなかでやっぱりサンプルロースターとかあると良いんだろうなと思うことがちょくちょくあるわけです。
 

こんなやつ。けどね、こいつ高いんですよ!
ただ回転する胴体にかき回すための羽根がついてるだけなのに4~5万円するわけです。少量生産でコスト高いのはわかりますが、流石に……

で、年末なので要らないものを片付けていた時に、ふとそこに飯盒があるじゃないですか。飯盒は語りかけてきました。「俺はまだ終わっちゃいない!まだまだやれるさ!」
というわけで近代化改修して使用することにしました。用意した材料等は以下のとおり
DSC02515

飯盒、アルミL字アングル材、広口ロート(15cm)がぴったりだった。針金・ボルト・ナット等
で完成。

0161ad718580ab96bf97a477e56804f8e05341abd6
『試製回転式珈琲焙煎機』完成です。
次回は小型改造で電動でこれが回転するようにしてみようと思います。
改装に掛かった費用は2000円程です。

豆から淹れると美味しいですよ。

 

LifeHack, 雑記

Posted by Jakuun