GPD WIN

GPDという香港の会社があります。
これまでに何機種かAndroid搭載のエミュレーター向けゲームデバイスを販売している会社です。


こんなやつとか。
そのGPDという会社がIndieGoGoで GPD Winという機種の出資を募集しています。
そのGPD Winがこちら。
 zjtrldvga7knjk0f5rdr
Windows10搭載でゲームパッド+キーボード搭載のクラムシェル型Atom機です。
仕様はこんなかんじ
CPU:Intel Atom X5-Z8500 の予定だけどX5-Z8550にアップデートするかも?

サイズ: 155×97×22mm 
RAM:4GB RAM
ストレージ:64GB eMMC
OS:Windows10 Home
画面:5.5インチ
解像度:1280×720 ゴリラガラス採用
無線:802.11 b/g/n
I/Oポート:MicroSDカード、MicroHDMI、イヤホンジャック
USB – Type-Aが1ポート MicroUSBが1ポート (Type-Cの採用が検討されています)
WiFi:802.11 b/g/n
Bluetooth: 4.0
バッテリー:6000mAh(取り外し不可)
OMRON製スイッチやALPS製スライパッド等を使用してたりと中華なメーカーとは思えない頑張りっぷりです。
最近はhuaweiやxiaomiをはじめなかなかバカにできない中華メーカー増えましたね。
その分値段も高めなので中華製品の魅力はスポイルされますが。

なにこれカッコイイ!
最近はドローンの制御にELMILDのNavio+をつかって、
 
この動画のように4G回線経由の操作を色々試行してるので、こういうのに使えそう!
だってゲームパッドもデフォでついてるし、だから必要だよね!!
とい言い訳をしたところで出資を完了したという噂です。

結構早い段階10%以下の段階で出資していたので、届くのが楽しみです。
出資募集金額はUSD299ですが、一般販売価格はUSD499がリテールプライスになるそうです。
AtomX5でメモリ4Gのニッチなデバイスですから、まあそんなもんだろうっていう価格でしょうか?

キャンペーンページはこちら。